総合型スポーツジム

メガロス相模大野に見学&体験に行ってきた口コミ感想!良い評判も悪い評判も紹介!

メガロス相模大野

こんにちは!フィットネスジムマニアです!

相模大野駅といえば、意外に周辺にフィットネスジムが多い一帯といえるでしょう。

駅から徒歩5分以内のところに、ルネサンス、メガロス、ライフウェルと総合型スポーツジムがあり、LAVAやカルドといったヨガスタジオ、エニタイムフィットネスなどの24時間ジムが近い距離に点在しています。

その中から、今回はメガロス相模大野に体験に行ってきたので、ジム内の詳細や感想、個人的に感じたメリット&デメリットについて述べていきたいと思います!

メガロス相模大野に見学&体験に行ってきた口コミ感想!

メガロス相模大野は、相模大野駅から徒歩3分ほどの駅から直結している複合商業施設である『bono』の5Fにあります。

この『bono』という複合施設自体が割とまだ新しい方の施設であり(2013年開業スタート)、メガロスは相模大野駅近辺の総合型スポーツジム(お風呂やスタジオ付きのジム)の中では、1番新しいジムということになります。

それではエレベーターで5Fに上がり、早速ジム内を見学&体験していきます!

メガロス相模大野のジム内エリア

メガロス相模大野のジム入り口 メガロス相模大野のジム内

ちょっと写真がうまく撮れなかったのでいまいち伝わりづらいかもしれませんが^^;

メガロス相模大野のジムエリアはとにかく広い!

ジムエリアだけでいえば、私が今まで体験してきた総合型ジムの中でも広いほうの部類に入ると思います。

設置されてるマシンとマシンの距離も十分とられていて、ガチャガチャした感じがないですし、天井も高いので開放感があるのが印象的でした。

マシンやフリーウェイトの設備は以下の通りです!

マシン設備

・アームカール(上腕二頭筋): 1台

・アームエクステンション(上腕三頭筋): 1台

・ショルダープレス(肩): 1台

・ラットプルダウン(広背筋): 2台

・ローイングマシン(広背筋): 2台

・インナーサイアウターサイ(内腿&お尻の上の筋肉): 2台

・レッグプレス: 3台

・チェストプレス(大胸筋): 2台

・フライ(大胸筋): 2台

・ロータリートルソー(腹斜筋): 2台

・ローバック(背筋マシン): 2台

・アブドミナルクランチ(マシン): 2台

・アブコースター(腹筋下部): 2台

・レッグエクステンション: 2台

・レッグカール: 2台

・チンニング&ディップスマシン: 1台

・シットアップ台: 2台

・クランチ台: 3台

・バックエクステンション台: 2台

・パワープレート: 2台

マシンの種類や台数はとても充実していて、申し分なしといった感じでしたね!

ただコアな筋トレ好きの方からすると、「45度レッグプレス」もあったほうがいいな…という方もいるかもしれませんが、そのマシンを使わない方にとっては十分な環境と言えるかと思います。

マシンはほぼ全て、スポーツジムのマシンのメーカーで一番よく見掛けるであろう、『ライフフィットネス社製』のものでした。

フリーウェイトエリア設備

メガロス相模大野のフリーウエイトエリア

・パワーラック:2台

・ベンチプレス台:2台

・スミスマシン:2台(斜めとストレート1台ずつ)

・・アジャスタブルベンチ台:2台

・ケーブルマシン:1台

・ダンベル:1〜40kgまで

フリーウェイトエリア設備もパワーラックとベンチプレス台、スミスマシンが2台ずつとかなり充実!

これならコアトレーニーの天敵である、待ち時間はほとんど発生しないかもしれませんね。

有酸素マシン

・トレッドミル:28台

・エアロバイク:8台

・背もたれ付きエアロバイク:8台

・クロストレーナー:10台

有酸素マシンの台数もかなり多いですね。

これだけあれば、有酸素マシンも満員で待たなければいけない、ということはほぼないのではないでしょうか。

メガロス相模大野のスタジオメニュー

メガロス相模大野は、スタジオが3つ用意されていて、1つはホットヨガ専用スタジオとなっています。

ホットヨガの他にダンス系やストレッチ系、グループ筋トレ系、キックボクササイズ、常温ヨガ系と、プログラムの種類は他の多くのスポーツジムと同じような構成になっていました。

ただ、最近では『ビーモンスター』のように、スタジオを暗くして、CLUBのような照明の中でボクシンググローブを装着してサンドバッグを叩いていく、『VOLT BOX』というプログラムを取り入れたようで、こちらのスタジオがメガロスの中でも特に人気が高いようです。

メガロスのロッカー、お風呂、サウナなどの設備

メガロス相模大野 ロッカールーム
[ロッカールームの化粧台エリア]

ロッカールームは広くもなく狭くもなく、といった感じでしたが、しっかりと清掃が行き届いてクレンリネスが保たれている状態になっていました。

スパエリアにはサウナと水風呂も備えられていたので、”交代浴”なども行うことができそうですね。

ただ、サウナも水風呂もスペース的には少し狭小さめの造りになっていました。

プールエリアもあるんですが、そちらは時間がなく、ちょっと見に行くことができませんでしたね汗

メガロス相模大野の良かったところ&微妙だったところ

では、メガロス相模大野を体験してみて良かったところ、ちょっと微妙だったな…というところをまとめとして挙げてみたいと思います!

良かったところ

・ジム内エリアが広く解放感があり、マシンの数&種類が豊富に揃えられている。

・フリーウエイトエリアがパワーラック2台、ベンチプレス台2台、スミスマシン2台と充実していて、スペースも割と広め。

・スタジオが3つも用意されていて、暗闇ボクシングなど、最近話題のグループエクササイズも取り入れられている。

・館内全体が清掃が行き届いていて、きれいにされている。

微妙だったところ

メガロス相模大野の微妙だった点…思い返してみたのですが、特にこれといって悪い印象を覚えた点というのはなかったんですよね。

スタッフさんの対応も特に良くも悪くもなく(といったらちょっと失礼ですが^^;)、普通だったと思います。

ここが「すごいイイ!」という大きな特徴があるわけではないんですが、広い・きれい・マシンや器具が充実している、という大事な部分が抑えられているので、普通におすすめできるジム、というのが体験してみての率直な感想ですね。

メガロス相模大野の口コミ評判は?

メガロス相模大野の口コミ評判も、SNSやGoogleMapなどで何件かみられたので、良い評判と悪い評判の両方を紹介してみたいと思います!

良い口コミ評判

入会して、まだ1か月ですが、施設が綺麗で、使いやすい。スタッフも親切。もうひとつとどちらにしようかと迷っていたが、こちらにして良かったと思ってます。

悪い口コミ評判

別店舗のメガロスはとてもスタッフの対応がよいのですが、この店舗はちょっと残念な感じがあります。マシンなどの設備は良いです。

施設は綺麗で特に問題は無い。

フリーウェイトもほとんど待つことはない。夜などの混み合う時間に最大で30分程度の待ち時間が発生する場合がある。

プールは、土日の昼間にキッズプログラムが長時間組まれており、一般会員は利用することができない。

一般会員が最も利用したい曜日である土日が専有されているので、プールはほぼ使うことができないと思っておいたほうがいい。また、子供向けのコースが多いせいかは分からないが、プールの水はとても濁っている。

常連客のマナーが悪くスタッフは何も注意しない。

良い評判としては、施設設備の充実やきれいな状態が保たれていること、またスタッフの方が親切ということを挙げている口コミなどが多かったですね。

また悪い評判としては、プールが一般の大人が利用できる時間が少ない(キッズスクールの利用時間が長くて)、水質が良くないといったことなど、プールに対する不満がいくつか見受けられたほか、スタッフの方の対応への不満がいくつか挙げられていました。

メガロス相模大野の料金・月会費

・入会金: 0円

・入会事務手数料: 6,000円

・レギュラー会員月会費: 8,500円(フルタイムの使用が可能)

・25歳以下会員月会費: 6,500円(使用可能時間はレギュラー会員と同じでフルタイムの使用が可能)

・35歳以下会員月会費: 7,500円(使用可能時間はレギュラー会員と同じでフルタイムの使用が可能)

・デイタイム会員月会費: 7,500円(使用可能時間/平日8:30~18:00・土曜8:30~15:00・日祝は使用不可)

場所・アクセス

神奈川県相模原市南区相模大野3-2-1 ボーノ相模大野5F (相模大野駅北口から徒歩3分)

営業時間

平日8:30~23:00/土曜8:30~21:00/日曜祝日8:30~20:00

※火曜日は休館日

メガロス相模大野を体験してみての感想〜まとめ

メガロス相模大野は、ジムエリアの広さとマシンの充実、全体的に清潔感が保たれていることが印象に残ったスポーツジムでした。

先述したように、特に不満に感じた点などもなかったので、個人的にはおすすめできるスポーツジムですね。

相模大野圏内にお住いの方は今回の記事を参考にしてみてください!

フィットネスジムマニアでした!