24時間ジム

ワールドプラスジムは怪しい?実際に見学&体験に行ってきた口コミ感想!評判も紹介

ワールドプラスジム

こんにちは!フィットネスジムマニアです!

少し前にファミリーマートが手掛ける24時間ジム「フィット&ゴー」の見学&体験に行ったことを記事に書いたことがありました。

ファミマの24時間ジム『Fit&GO』に見学&体験に行ってきた口コミ感想!

フィット&ゴーは5年で全国に300店舗というハイペースで出店を計画しているということをそちらの記事でも述べましたが、実はそれを上回るペースで出店を計画し、最近次々と全国で店舗をオープンさせている24時間ジムがあります。

『ワールドプラスジム』。おそらく聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。

最近では他業種からのフィットネス参入が本当によくみられるようになってきましたが、こちらのジムもその多分に漏れず、運営している株式会社ワールド(現在の名称は株式会社ワールドプラス)は、元々は整骨院専用のレセプトシステム開発・販売を行っていた会社のようです。

ワールドプラスジムのHPやTwitterなどをみてみると、全国の様々なところで続々とジムをオープン、または近日中にオープン予定の最中であるということがわかり、2020年の4月現在では全国に124店舗ものジムをオープンしているようです。

このワールドプラスジムは、キャンペーン期間中に先着入会すれば、月会費が8,000円→ずっと5,980円(税抜)、店舗によっては女性は4,980円(税抜)という、リーズナブルな価格のまま施設を利用できるかなりお得なキャンペーンを打ち出しているのも目を引きます。

(※一応『キャンペーン期間中に』とは便宜上なっていますが、もうずっとこのキャンペーンが続いている状態なので、5,980円or4,980円が通常の会費と言っていいかもしれません)

東京で24時間ジムに通うとなると、ほとんどの24時間ジムが7,000円台~高いところは8,000円以上(いずれも税抜きで)になるので、この月会費は明らかに安い方といえます。

一体どのようなジムなのか?というのが見てみたかったので、今回もオープン前の見学&体験会を行っている店舗に見学&体験に行ってきました!写真を交えながら、その口コミ感想を紹介してみたいと思います!

また、『ワールドプラスジム 怪しい』と検索している人も多いようなので、怪しまれるその理由についてもちょっと突っ込んだところまで分析しているのでそちらも是非ご覧になってみて下さい!

SNSなどに寄せられている実際の口コミや評判なども、なるべく忖度なしで良い評判とちょっと微妙な評判もまとめて載せてみたので参考にできる部分もあるかと思います!

ワールドプラスジムに見学&体験に行ってきた口コミ感想

今回私が見学に行ってきたのは東京の大森店になります。オープンは4/1からとのことで、ジムはまだ工事中でしたが、内覧会を行っているとのことで中に入ることができました。

実際にオープンして入会した際は、キーやカードなどは持たず、指紋認証で簡単に入場することができるとのことです。1つの店舗で入会すると他の全店舗で使用ができるようですね。

ジムに入るとまず目についたのは、マシンの種類の豊富さです。24時間ジムにしてはそこそこマシンは揃っている方だなということが感じられました。

ワールドプラスジムのマシン設備

この写真だけでは何が置いてあるか把握しづらいかもしれませんが…^^;

置いてある筋トレマシンは以下のようになります。

・チェストプレス(大胸筋)

・ラットプルダウン(背中・広背筋)

・レッグプレス(脚)

・ショルダープレス(肩)

・ロータリートルソー(腹筋・腹斜筋)

・シーテッドレッグカール(ハムストリング)

・レッグエクステンション(大腿四頭筋)

・シーテッドロウイングマシン(背中・広背筋)

・フライ&リアデルトマシン(大胸筋・三角筋後部)

 

フライ&リアデルトマシンは置いていない24時間ジムも結構多いので、こちらが置いてあるというのは嬉しいですね。

このマシンが置いてある分、通常の24時間ジムと比べて+1種類ほどマシンが多くあるぐらいのラインナップと言えるぐらいでしょうか。

後はシットアップベンチ(腹筋台)やバックエクステンション(背筋台)も用意されています。

有酸素系もトレッドミル、クロストレーナー、エアロバイクとあり、こちらも基本的な有酸素マシンの種類はしっかりと用意されています。

ワールドプラスジムの有酸素マシン

トレッドミルは全部で8台あったので、24時間ジムにしては+1~2台ほど多いぐらいかと思います。

ただトレッドミルのTVは、地上波番組はみれますがyoutubeやnetflix、huluなどのネットTVはみることはできないようですね。(先日記事に載せたフィット&ゴーはネットTVも視聴可)

ロッカー&シャワールームの設備

ワールドプラスジムのロッカー&シャワー

ロッカー&シャワールームは工事中ということで、まだまだ仕上がっていませんでしたが、ドライヤー付き洗面化粧台が男女2つずつ、シャワールームも2部屋ずつ用意されています。

ただ、シャンプーやボディソープなどの備え付けは置かれないようですね。

後はワールドプラスジムの強みとしては、24時間ジムとしては珍しくバスタオル&フェイスタオルが備え付けられていて、無料で使用できるようになっているという点です。

(※ただ、バスタオルを持ち帰ってしまう会員さんも結構多くいるらしく、店舗によっては設置の中止を余儀なくされている所も出てきているようですね…)

僕の知る限りでは、24時間ジムでバスタオル&フェイスタオルを備え付けられていて、自由に使用できるところというのがないので、トレーニングで汗を掻いた後にサッとシャワーで体を流してサッパリしたいという方には地味に大きなポイントではないかと思います。

総合型のフィットネスクラブでも、バスタオル&フェイスタオルが使用できる会員種別は料金が高くなりますしね。

フリーウエイトエリアの設備・器具

後は24時間ジムを使用する方は、意外とコアなトレーニーの方も多いので、フリーウエイト環境が一番気になるところですよね。

フリーウエイトエリアは、パワーラック1台、スミスマシン1台、ケーブルマシン1台でダンベルの重量は1~30kgまで用意されています。

フリーウエイトエリアは、こちらもまだ工事中の部分もあったので未完成でしたが、おそらく完成されればそのエリアにフラットベンチ、もしくはインクラインベンチも置かれるのではないかと思います。(ただここは確証は持てないので、気になる方は問い合わせてみてください)

欲を言えばベンチプレス台も欲しかったところですが、パワーラックがあるということで、フリーウエイトエリアは先日紹介したフィット&ゴーよりも、ワールドプラスジムの方が実用性が高いと言えるのではないかと思います。

ただやはり店舗によって、マシンやフリーウエイトエリアの環境もそれぞれ異なるようで、同じ東京の高田馬場店では、ベンチプレス台は置いてあるけど逆にパワーラックやスミスマシンは置いていないとのことでした。

ワールドプラスジムの評判・口コミのまとめ

ではここでワールドプラスジムの評判・口コミをみていきましょう。

SNSでも、やはりtwitterが正直な意見や実際に通っている方の口コミが一番多くの載せられていたので、良い意見もあまり良くない意見もまとめて下記に載せてみたいと思います。

ワールドプラスジムが良かったという口コミ・評判


https://twitter.com/boomtsuyoshi/status/1173351699911598081?s=11

ワールドプラスジムが微妙だったという口コミ・評判

ワールドプラスジムは怪しいその理由は?運営会社はどこ?

Google検索で『ワールドプラスジム』と検索すると、そのサジェストワードに『ワールドプラスジム 運営』、『ワールドプラスジム 会社』、『ワールドプラスジム 怪しい』というワードがでてきます。

突然現れ、ジムを全国に渡り展開しているだけに「一体どこの会社が運営しているんだろう?」と気になって調べている方も多いようですね。

ワールドプラスジムのHPをみると、会社概要の項に『株式会社ワールドプラス』とあり、2017年11月付けの設立と書かれていますが、店舗自体は2017年11月より前にオープンしているところもあるので、どこか他の会社が親会社になっているのでは?と調べてみたところ、『株式会社ワールド』というところが親会社になっているようですね。

こちらは整骨院専用のレセプトシステムを販売している会社のようで、創業が1986年と大分前から存在している会社になります。

ワールドプラスジムが怪しいと噂されるのは、もしかしたらこの前身のワールド社が関係しているのかもしれません。

というのも、こんな記事を見つけることができました。以下は引用になります。

少し前のニュースになりますが、こんなニュースがありました。

産経新聞によると、整骨院向けのシステム開発・販売会社ワールド情報システムをめぐる「架空リース」問題で、同社は親会社MCJ(埼玉県春日部市)の調査に対し、不適切な取引があったことを認めたという。MCJは20日付で資本関係を解消した。一連の問題をめぐっては、元従業員が詐欺罪での告発状を大阪府警に提出しており、MCJは捜査協力の要請があれば「全面的に応じる」としている。

架空リースの仕組みとしては、まず、ワールド社が医療機器を整骨院に納入したように装ったリース契約申込書を作成する。一旦医療機器を整骨院に納入したワールド社は、リース会社から機器代金として147万円を受け取り、リース会社の検品後に納入した機器を回収する。整骨院は、現金約147万円をワールド社から受け取る代わりに、リース会社にリース料として月約2・7万円を5年間計約162万円支払う。

ワールド社は、架空リースで医療機器の販売と回収を繰り返すことで売上高の水増しを狙った可能性がある。整骨院にとっては、いったんまとまった現金を手にできるうまみがあり、リース料を払い続ける限り、金銭的被害が表面化することはない。

今年3月になって監査法人から不正の疑いがあると報告を受けたMCJの調査に、ワールド社社長は「指摘されて初めて『不適切』と認識した」と不適切な取引があったことを認めたものの、「整骨院やリース会社を欺いたり、ワールド社が不当に利益を得たりする意図は一切なかった」と答えたという。

ここ最近、「整骨院 保険金搾取の容疑」とニュースになったりしておりますが、こんな事が続くとこの業界に身を置く者として心苦しいところがあります。

出典:https://www.msd-net.co.jp/mt_suta49.html

う~ん過去の事ではありますが、ちょっとこういうグレーな部分もあるみたいですね^^;

それともこういう過去は関係なく(知らなく)、ただ単純に出店がかなりのハイペースということと、料金が異常に安いので、『ワールドプラスジム 怪しい』と検索する人が多いのかもしれません。

安くて使い勝手は良いワールドプラスジム

最後に個人的な感想としては、ワールドプラスジムは24時間ジムとしての水準を満たすぐらいにはマシンなどの設備が揃えられていますし、(少なくとも大森店に限ってはですが)何といってもキャンペーン期間中に入会すれば月会費5,980円(税抜)で通うことができるというのは非常に大きいと思います。

後はバスタオル&フェイスタオルが自由に使用できるという点や指紋認証で簡単に入場できるというのも嬉しいですね。

個人的には、その店舗のマシンやフリーウエイトの環境にもよりますが、キャンペーン中の月会費5,980円で入会できるのであればアリで、キャンペーンに間に合わず月8,000円になってしまうのであれば24時間でなくてもいいから、もう少し設備や器具の充実している総合型のフィットネスクラブに入会するかなというのが正直な感想になるでしょうか。

しかし最近では、カラーは違えど様々なジムが本当に急速に増えてきていますよね。

今後、フィット&ゴー同様にワールドプラスジムもどのように広まっていくかに注目していきたいと思います!

フィットネスジムマニアでした!