暗闇フィットネスジム

オレンジセオリーフィットネスに体験に行って来た口コミ感想!良い評判と悪い評判も紹介

オレンジセオリーフィットネス

こんにちは!フィットネスジムマニアです!

2016年に日本に初上陸して、最近雑誌やTVなどでもよく取り上げられている『オレンジセオリーフィットネス』というジムをご存知でしょうか??

オレンジセオリーフィットネスは、2010年にアメリカのフロリダ州で生まれたフィットネスジムで、現在世界各地ですでに960店舗以上を展開しているジムになります。

その急激な出店数から、『世界で最も勢いのあるジムの一つ』とも評価されたこともあるジムのようですね。

日本ではアジア太平洋地域初の出店として、横浜市の青葉台に1号店を構え、現在では全国に店舗数10店舗とまだ少なめですが、着実に店舗数を増やしてきています。

今回はこのオレンジセオリーフィットネスの青葉台店に体験に行ってきたので、その口コミ感想と、オレンジセオリーフィットネスの良い評判と悪い評判を集めてみたのでそちらを紹介していきます!

オレンジセオリーフィットネスとはどういうジムなのか?

オレンジセオリーフィットネスは、普通の筋トレやランニングマシンなどを営業時間中にいつでも自由に使える、いわゆる総合型のフィットネスクラブとは違い、スタジオレッスンに特化したジムになります。

好きな時間に行って自由に器具を使ったりすることは出来ませんが、その分レッスンに力を入れているといった類のジムということですね。

なのでジム内の作りも、

・フロントエリア

・スタジオ

・ロッカー

・シャワールーム

とシンプルな構造になっています。

このblogでもよく体験記事を紹介してきましたが、近年では暗闇フィットネスジムのように、このようなスタジオレッスンに注力した形態のジムがどんどん台頭してきていますよね!

例えば暗闇フィットネスの元祖ともいえるフィールサイクルはエアロバイク、ジャンプワンはトランポリン、ビーモンスターはサンドバッグ…などなどジムによってそれぞれ特徴が異なりますが、オレンジセオリーフィットネスはグループでの『心拍計トレーニング』を売りにしているジムになります。

その心拍計トレーニングは一体どういうものかというと…

心拍計モニター

上の画像の『ハートレートモニター』という、スタジオ内で映し出されてる大画面モニターと、レッスン開始前に手首につける心拍計機器が連動していて、自分の心拍数と他の参加者の人の心拍数が、トレーニング中にずっとリアルタイムで映し出されているというものです。

映っている数字は“自分の最大心拍数の何%で運動しているか”というパーセンテージを映していて、横の少し小さい数字は実際の心拍数の数字になります。

また上の画像を見ると様々な色がありますが、この色は5段階に分かれており、心拍数が高くなるにつれ、【グレー→ブルー→グリーン→オレンジ→レッド】と色が変わっていくようになっています。

オレンジセオリーフィットネスでは、60分間のレッスン内で、心拍数が『オレンジのゾーン』(最大心拍数の84%〜91%)と『レッドのゾーン』(最大心拍数の92%以上)と高い状態が、合計で12分以上になることを目的としてレッスンを行なっていきます。

レッスン後に60分内のレッスンで自分がどの色のゾーンで、何分運動できていたかというデータが、消費したカロリーと共にモニターに映され、登録したメールアドレスにも送られてくるのでそこで確認できるということですね。

オレンジセオリーフィットネス青葉台店の体験に行った口コミ感想!

では少し前置きが長くなってしまいましたが、ここから実際に体験を受けてみた感想などを書きますね!

オレンジセオリーフィットネス青葉台店は、青葉台駅の北口から徒歩4分ほどの場所にあります。

オレンジセオリーフィットネス青葉台店の外看板

このように看板が大きく出ていて『当ビル2階』と書いてあるので、看板下のエスカレーターにて2階へ上り、右に向かっていくと…

オレンジセオリーフィットネスの入口

ジムの入口が見えてきました!スポーツジムっぽい明るく爽やかな雰囲気になっている感じがします。

オレンジセオリーフィットネスのジム内はこんな感じ!受付エリアやロッカー&シャワー

オレンジセオリーフィットネスのフロントエリア

こちらは入口から入ってすぐのフロントエリアになります。風船の飾り付けがいいアクセントになっていますね。館内全体も清潔感が保たれています。

フロントスタッフの方の誘導にて、住所や氏名、体験に来た動機などを用紙に書き込むと、次は男性ロッカーに案内してもらいました。

オレンジセオリーフィットネス ロッカー

ドレッサースペースのアメニティは、ドライヤーとティッシュの2点と、最低限の揃えのみといった感じですね。

オレンジセオリー シャワールーム

シャワールームは3部屋の用意がありました。うーんちょっと少ないかな…。

そしてロッカーでトレーニング用のウェアに着替えていると…

「お客様スポーツジムで働かれてますよね?うちはちょっと同じ業種の方の体験はお断りしておりまして…」

と言われてしまい、「いや、今はもう退職してジムでは働いてないですよ!」ということを説明して何とかこの後のレッスンを受けさせてもらえることに…^^;

おそらく先ほど記入した用紙をみて、私の氏名をネットで検索されたのかと思いますが、こんなことを言われたのは初めてだったのでちょっとビックリしてしまいましたね、、。

着替えが終わると、スタッフの方が心拍計を手首に巻いてくれました。これからいよいよスタジオに移動してレッスン開始です!

オレンジセオリーフィットネスのレッスン内容は毎日変わるらしい

オレンジセオリーフィットネスのスタジオ内

スタジオ内の作りは、大きく分けて、

・トレッドミルエリア(ランニングマシン)

・ローイングマシンエリア(全身を使ってボート漕ぎのような動きでケーブルを引っ張る有酸素マシン)

・筋トレエリア

に分かれていて、筋トレエリアは、各重量のダンベルやメディシンボール、TRXやBOSUなどの様々な体幹トレ系器具が備えられています。

オレンジセオリーフィットネスは、本部から毎日のトレーニングメニューが店舗に送られてくるそうですが、その内容は毎日異なった内容となっているのが大きな特徴のようです。

本当に毎日ガラッと変わるため、例えば翌週の同じ曜日&同じ時間にレッスンを受けたとしてもその内容は違うものになっているとのこと。

トレーニング器具も様々なものが置いてあって、種類豊富なので色々なエクササイズを行うことができるとのことでした。

これは個人的にいいシステムだなと思いましたね。毎日レッスンの内容が異なれば、飽きてきて運動がマンネリ化してきた…ということもなさそうです。

この本部から送られてくるトレーニングメニューは、海外の店舗も含め、全て同じメニューが各店舗に送られているとのことなので、オレンジセオリーのどの店舗でもその日に行うメニュー自体は同じ内容のものとなっているそうです。

とにかくきつい!オレンジセオリーフィットネスのレッスン内容

インストラクターさんからレッスンの説明が終わったところで、大音量の音楽と共にレッスンがスタート!

軽めの筋トレからスタートし、この日は以下のような内容を行っていきました。(全部は覚えきれなかったので、ところどころ抜けていると思います汗)

1. ジャンピングジャックス(足を広げながらジャンプし、両手を頭の上で叩く動き)

2. 片足サイドジャンプ

3. リバースランジにダンベルショルダープレスを加えたトレーニング

を各20回ずつ、個人個人のペースでこなしセット数を重ねていきます!

次にインストラクターさんの合図でランニングマシンへ移動し、ランニング開始!

ランニングの強度は基本ペースの“BASE”、少しキツいペースの“PUSH”、最大限に頑張るペースの“ALL OUT”と呼ばれる3つの強度があります。

インストラクターさんの「PUSH!」、「ALL OUT!」という合図に合わせて自分で調節するのですが、BASEは大体どのぐらいの速度で走って、PUSHやALL OUTではどのぐらい速度と傾斜をつけるかの案内が、ランニングマシンのポップに書かれているのでそれをみながら強度を調節するといった形です。

そしてインストラクターさんの合図で次は『ローイングマシン』(有酸素マシン)を漕ぎます!

正直このマシンが一番キツかったですね…。翌日お尻と広背筋がパンパンに筋肉痛になりました笑

次は再び筋トレエリアに移動し、

1. スクワットにダンベルフロントレイズを加えたトレーニング

2. マウンテンクライマー

3. パーピー

4. バイシクルクランチ(対角の肘と膝を交互につけていき自転車を漕ぐように行う腹筋)

5. BOSUを使ってバックエクステンション

を各々のペースで行なっていきます。(筋トレ用語が多くてわからない方はすみません汗)

それぞれの種目のやり方や順番、行う回数は筋トレエリアにあるモニターにイラスト付きで映し出されているので、初心者の方でも迷うことなく行うことができるようになっています。

この5種目の筋トレとランニングマシン、ローイングマシンをインストラクターさんの合図で交代して60分間行なっていき、最後に軽めのストレッチを行ってこの日のレッスンは終了です。

正直ハードさはかなりのもので、私が体験に行った時は会員さんがレッスン中スタジオ内で何と嘔吐してしまうという結構ショッキングな事件が起きてしまっていました^^;

後でインストラクターさんに「たまに嘔吐してしまう会員さんもいるぐらい追い込むんですか?」と聞いてみたところ、

「いや、レッスン中嘔吐してしまった方がいたのは今回初めてですね…申し訳ございませんでした…。」とのことでした…。

このようにびっくりしてしまうこともありましたが、オレンジセオリーのように、毎日違うトレーニングメニューを行うというシステムは新鮮味がありましたし、知り合いができそうな雰囲気作りが積極的にされていたのは良い印象を抱きました。

(ちなみに会員さんの男女比は【男4:女6】ぐらいの割合とのことです)

後は、やはり自分の心拍数が常に大画面にわかりやすく映し出されているので、どのくらい自分が追い込めているか確認できるし、「もっと数値を上げてやろう」というトレーニング中のモチベーションにもなったので、これも結構面白かったですね。

体験して個人的に感じた、オレンジセオリーフィットネスのメリット&デメリット

それでは体験して個人的に感じた、オレンジセオリーフィットネスのメリットとデメリットを述べていきたいと思います。

オレンジセオリーフィットネスのメリット

オレンジセオリーフィットネスのメリット

・毎日レッスンの内容が異なり様々なトレーニング器具を使っていくので、飽きることなく楽しめそう。

・館内全体の清潔感が保たれている。

・グループエクササイズ系のスタジオにしては男性率が高めなので、男性でも体験や入会がしやすいかも。

・インストラクターさんやスタッフさんが積極的に会員さんに話し掛けたりなど、通いやすい雰囲気が作られている。会員さん同士も知り合いになっている人などがちらほら見掛けられた。

やはりオレンジセオリーフィットネスの一番の特徴でもある、『毎日レッスンの内容が異なる』というのが、長所として大きいかなと思いました。

ただレッスンの内容が同じ方のが、自分なりのリズムを掴めてきて通う楽しさが出てくるという人も結構いると思うので、ここは一長一短と言えるかもしれません。

また、インストラクターさんが積極的に話し掛けたり、会員さん同士が交流しやすい雰囲気が作られているのも、人によっては運動することだけに集中したい方も多いと思うので、好みの分かれるところかもしれませんね。

オレンジセオリーフィットネスのデメリット

オレンジセオリーフィットネスのデメリット

・トレーニングの内容がハードでキツい。時間も60分間と比較的長め。(他のグループレッスン系スタジオでは1レッスン45~50分間辺りのジムが多い)

・実際にレッスンを受けるまでその日のトレーニング内容がわからないので、『自分でレッスンの内容や強度を選択して通う』ということができない。

・シャワールームの部屋数が少ない&アメニティの用意が少ない。

デメリットとしては、トレーニングのキツさとレッスン時間も比較的長いので、体力に自信がない方はちょっと続けるのにシンドイかも…と感じましたね。

ただ内容がキツイ分、続ければ効果は出そうなので『確実にダイエットの結果を出したい!』という方には良いジムと言えるかもしれません。

もしキツすぎてレッスン中に休んでても、そこから無理矢理追い込まれるということはさすがにないでしょうしね笑

オレンジセオリーフィットネスの口コミや評判は?

オレンジセオリーは全国に現在8店舗あり、各店舗ごとの口コミをGoogleMapなどでみることができたので、良い評判と悪い評判に分けて紹介していきますね!

良い口コミ評判

毎日メニューが変わり、飽きずに長く続けられそうです。何年も運動していなくて太っているので、「全員一緒に1時間」という点に不安を感じましたが、それぞれに合ったペースでできるので今は安心しています。

ハードに頑張ることも、ちょっとゆるめで行うことも選択できます。

コーチが声をかけてくださるのでモチベーションも上がり、一人でジムに通うのとは違ってまた次も行こう、また行きたいと思えます。

運動が苦手、三日坊主、ダイエットに失敗して諦めた、そんな方にもぜひお勧めしたいです。 (※名古屋店口コミ)

飽きっぽい自分も続けられる。一時間と区切られたなかで、飽きさせないコーチの掛け声は感心するばかり。 (※青葉台店口コミ)
毎回ワークアウトのメニューが違うので飽きません。他の人が頑張っていると刺激される方、グループワークが嫌でない方にはすごくお勧めです。 (※麻布十番店口コミ)

人生初ジム体験。運動が得意でも苦手でもそれぞれの負荷強度で自分のペースにあわせて皆で同時に出来るのが良い。

一人だともうダメと思って止めてしまいそうだけど、コーチがタイムキーパーで声をかけ、周りが頑張っているのでつられて自分も頑張れる。

体幹トレーニングもコーチがお手本を見せたあと、回りながら一人一人ポイントが違ったら直して正しい負荷のかけ方を教えてくれるので、一人でジムで筋トレするより効果がある。

オリジナルのハートレートセンサーがモニター画面に連動しリアルタイムで自分の心拍数をチェックできるのも良いし、60分のワークアウト後、メールで今日のカロリー消費や心拍数の変化をレポートで送ってくれるのも良い。視覚的にデータで結果が見れる。コーチ陣の盛り上げ方が上手いので、気づいたら頑張れている。

ただ、専用アプリ内の説明は英語なので、苦手な人はちょっと動じるかもしれないが、簡単なものなので理解はできると思う。規定の心拍数の持続時間が12ポイント以上になると運動後最長36時間脂肪燃焼効果が継続するらしい。まず、体型が変わってきた気がする。効果が目に見えるのが嬉しい。 (※東久留米店)

悪い口コミ評判

フィットネス内容は集中追い込み型アップテンポフィットネス。講師にもよるが、かなり追い込む講師もいます。

ただマシンや道具使ってのトレーニングでは身長差、体重差など身体に合ってないトレーニングをするので、人によっては合わない。

例えば小さい台を使ってのスクワットでは、台にお尻をつけて上に上がるスクワットですが、小さい方は少し曲げれば付きかなり楽。背の高い方はほぼフルスクワットでかなり負荷キツめ。

回数や時間を指示されますが、楽勝でこなしてる方もいれば長身の方は死にそうな顔されてる方もいます。終われば瀕死で次のトレーニング!次のトレーニングと少しイラついてくるかもしれません。

などなど言い出すと終わりませんが、講師の方々も考えれば分かる事も考えてない。 (※青葉台店口コミ)

1日に何コマも予約を入れたり、予約待ちも1日に何個でも予約可能なシステムで真面目に予約を取っている会員は予約ができない状態。心無い会員を大切にしているジムかもしれない。

真面目にトレーニングする方には勧められない。

トレーニング内容は良いのにもったいない。特徴のない普通のダイエットスタジオジムに成り下がっている。

スタッフは何も感じていないのが問題。サラリーマン!もったいない!

オレンジセオリーを作った人が泣いてるんじゃないかな?開発者に現状を伝えてあげたい。 (※八王子店口コミ)

良い口コミ評判では、「インストラクターさんが声を掛けてモチベーションを上げてくれる」「メニューが毎日変わるので飽きることなく続けられる」という声がよく挙がっていましたね。

逆に悪い口コミでは「トレーニングが追い込まれすぎてキツイ」「予約が取りづらいとい」といった不満がいくつか挙げられていました。

オレンジセオリーフィットネスの料金システム

オレンジセオリーフィットネスの場所・アクセスと店舗一覧

オレンジセオリーフィットネスは、なぜか公式サイトで店舗同士がリンクで繋がっていない(?)ようだったので、下記に全10店舗へのリンクも載せておきますね。

青葉台店: 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-8-20 パルテ青葉台2F (青葉台駅北口から徒歩4分)

麻布十番店: 東京都港区麻布十番1-7-5フェスタ麻布B2 (麻布十番駅から徒歩6分)

三鷹店: 東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル402号 (三鷹駅南口から徒歩4分)

八王子オーパ店: 東京都八王子市旭町1-12八王子オーパ6F (JR八王子駅直結)

東久留米店: 東京都東久留米市東本町1-15ウィステリアMFビル2階 (東久留米駅から徒歩3分)

本八幡店: 千葉県市川市八幡2-5-8ガレリア・サーラ本八幡2F (本八幡駅から徒歩5分)

浦和店: 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-3-10なかまち壱番館1階 (浦和駅から徒歩4分)

静岡店: 静岡県静岡市葵区伝馬町8-6 トップセンタービルB1F (新静岡駅から徒歩3分)

名古屋店: 愛知県名古屋市千種区覚王山通8-70-1 池下ESビル1階 (池下駅から徒歩3分)

八事店:  愛知県名古屋市昭和区広路町字梅園1−1  (八事駅から徒歩9分)

オレンジセオリーフィットネスに体験に行った口コミ感想~まとめ

オレンジセオリーフィットネスは、個人的にこれまで体験したスタジオジムの中で、今までで一番レッスンの内容がハードに感じたジムだったかもしれません^^;

ただ、インストラクターさんが会員さん同士が交流しやすいような雰囲気作りをしていたり、心拍数でのトレーニングが新鮮で楽しかったという良い面もありました。

現在は無料体験が可能となっているので、気になっている方は一度足を運んでみてもよいかもしれません!

また他にもオレンジセオリーフィットネスのような、グループエクササイズを行うジムの体験記は挙げているので、そちらもよろしければご覧になってみてください!

>>他のグループエクササイズ系ジムの体験記もみる